所沢の訪問看護の求人サイト

先輩社員の声

訪問看護ステーション シェアライフ 源田 恵介 Keisuke Genda

経歴

  • 多摩リハビリテーション学院卒業
  • 埼玉県内のリハビリテーション病院に勤務後、シェアライフへ転職

この職業を目指したきっかけ

母が訪問介護の仕事をしていたので、福祉の仕事に興味を持ちました。作業活動を通じて、生活を豊かに出来る事に魅力を感じ、作業療法士の資格を取得しました。

入社の決め手

身体領域の病院勤務から精神科の訪問看護という全く新しい環境への転職だった為、事前に見学を希望させて頂きました。実際に見学させて頂いた事で、精神科訪問看護のイメージが着き、率直にやりがいのある仕事と感じました。
定期的に勉強会がある他、資格の取得を検討している方には費用の補助が出ると聞き、自分のスキルアップに対するサポートも万全というところも入社の決め手の一つになりました。

入社の面接も代表に直接行って頂き、シェアライフの掲げる理念や今後の支援、スタッフの教育体制など細かく丁寧に説明して頂き、自分の届けたい支援をこの会社でなら実現できると確信を持った為入社を決意しました。

シェアライフで得たもの

シェアライフに入社して得たものは「挑戦力」と「創造力」です。精神科の経験はありませんでしたが、その分身体領域での経験を活かした新しい支援は何かないかと入社したての頃悩み、考えました。その中で自分が支援したい事をプロジェクトとして企画し、会議で提案をしました。利用者の為になる事であればと社員全員に賛同を頂き、現在プロジェクトの運営を任されるようになりました。日々新しい展開をさらに創造していく事を考えながら仕事をしているので、毎日が充実しています。
また、間接業務の大部分はiPhoneやパソコンで完結する為、業務が効率的に行えます。定時で退勤出来る為、家族と過ごす時間が増えた事もシェアライフで得たものの一つです。

入社を検討されている方へ一言

一人で訪問するので、分からない事だらけですが訪問中でも先輩看護師の方と連絡が気軽に取れる環境です。その場で親切丁寧に教えてくれる為とても安心して訪問業務に集中する事が出来ます。また、当ステーションが担当制でない為、一人で利用者様の事を考えるのではなく皆で意見を出し合って支援方法を考えるので個人的な心理的負担もありません。
仕事中も常に笑いの絶えない職場ですし、仕事の事も、仕事以外のプライベートな事も気兼ねなく聞けるオープンな職場です。そして、一人一人がしっかりとプロ意識を持って業務に従事している為、得るものはとても大きいと思います。
まずは見学からでもお待ちしておりますので、お気軽にお問合せ下さい。