所沢の訪問看護の求人サイト

先輩社員の声

訪問看護ステーション シェアライフ 山﨑 匡亮 Masaaki Yamazaki

経歴

  • 国立多磨全生園附属看護学校卒業
  • 富山県立総合衛生学院保健学科卒業
  • 都内の精神科病院に勤務後、シェアライフへ転職

この職業を目指したきっかけ

以前は一般の仕事をしていましたが、自分に自信を持てずに働いていました。病院に行く機会があり、そこで働いている看護師さんが自信をもって受け答えをしていたり、動いたりしているのを見て自分も自信をもって仕事をしたいと考え、看護師を目指しました。

入社の決め手

精神科病棟で働いていましたが、病棟では患者さんの自由が少なく、不満を訴える患者さんもみてきました。地域で長い時間を自分らしく暮らしてもらいたいと考え、地域で病状のコントロールができるよう手助けしたいと思いました。

大きな組織では実現できなかったり、時間がかかったりしてしまうことも、利用者さんにとって良いことであれば、どんどん実践していこうという考え方も入社を決意する決め手になりました。

小さな組織ならではの、フットワークの軽さや風通しの良さみたいなものを感じ、ここなら自分のやりたかったことが実現できると感じました。

利用者さんの自立・社会参加を促進し、目の前のお一人お一人をサポートすることにより、結果として地域社会に貢献するという会社の理念に共感したことも大きかったですね。

シェアライフで得たもの

病棟では先輩看護師がいて、解らないことは直ぐに聞けたのですが、訪問は一人で行うため、他のスタッフに助けてもらう事が難しいため自分で勉強をするようになり、知識の充実が図れています。

入社を検討されている方へ一言

一人で対応するという厳しい部分もありますが、ステーションのスタッフは皆優しく、アットホームな職場です。訪問前後の申し送りも充実しているので、利用者さんの情報を得やすい環境も整っています。

また、訪問していると利用者さんの得意分野を教えてもらったりできて、思わぬ成長ができたりもしています。

研修体制やスタッフのスキルアップに対するバックアップ体制が整っており、シフトや残業時間を考慮してもらえる点など働きやすい環境だと感じています。

なによりも言いたいことを言える、とてもオープンな職場環境なので、ぜひ一度見学にいらしてください。お待ちしております。